TAAF

「日本のアニメ100周年」プロジェクト、「アニメNEXT100」ゾクゾクっ!

日本で国産アニメーションがはじめて公開されて
100年を迎えた、というのがまさに今年。
…というわけで、
「日本のアニメ100周年」ということばを
いろんなところで目にしたり耳にしたりします。

トムスも加盟する一般社団法人日本動画協会は
「アニメNEXT100」というプロジェクトを立ち上げ
「アニメをチカラを世界へ」をメッセージとして
様々な取り組みを始めています。

AN100_ロゴデータ_20161017

取り組みの詳細は
「アニメNEXT100」公式ホームページ
をご覧ください。

東京国立近代美術館フィルムセンターでは
「日本アニメーション映画クラシックス」というウェブサイトで
同センターが所蔵する日本の初期アニメーションを
ご覧いただけるサービスを実施中。

3/10に開幕する東京アニメアワードフェスティバル2017
3/23からビジネスエリア、
3/25からメインエリアが開幕するアニメジャパン2017
いずれのイベントでも、「日本のアニメ100周年」に関連したプログラムが
お楽しみいただけます。

「アニメNEXT100」は、なんといっても長期プロジェクト!
これからも新企画がゾクゾクっ登場です。

「東京アニメアワードフェスティバル2017」 3月10日(金)〜13日(月)東京・池袋にて開催!

毎年3月となると、二つの大きなアニメイベントが開催されます!
「AnimeJapan」は、トムスもブース出展するアニメの祭典。
そして、もうひとつが「東京アニメアワードフェスティバル」です。

TAAF2017_logo

「東京アニメアワードフェスティバル2017」は、
東京・池袋を開催地として、
国内外のアニメーション作品が集うだけでなく
アニメーションの「これまで」と「これから」を
文字通り「動き」としてお楽しみいただける趣向が満載!

東京アニメアワードフェスティバル2017公式ホームページ


神山健治監督特集(オープニング作品は「ひるね姫」)をはじめ
コンペティション部門の海外注目作品、
ファン投票を経たアニメオブザイヤー受賞作品、
アニメ界への貢献を讃えるアニメ功労部門などなど
画期的なプログラムが四日間にわたってお楽しみいただけます。

さらに「日本のアニメ100周年」の今年は
日本のアニメーション史にフォーカスした特別プログラムも登場。
プログラム毎のチケットを好評発売中、ぜひチェックください。

アーカイブ
カテゴリ別
  • ライブドアブログ