6月25日(土)より、山梨県立美術館(甲府市貢川)にて
美し、やまなし、パワー!山梨の女性アーティストたち」と題された
特別展が開催されます

明治時代の南画家・野口小蘋をはじめ、山梨県にゆかりのある様々な女性アーティストたち。
トムス作品でお馴染み「エースをねらえ!」のマンガ家・山本鈴美香先生もその一人として
今回の特別展に参加されています。(複製原画を展示)
7月16日(土)には「エースをねらえ!」のDVD上映も実施予定
劇場エース1
ⓒ山本鈴美香・TMS/集英社

ゆかりの女性アーティストたちに注目し、
その歴史と作品をテーマにした展覧会は同館として初めて…。

山梨県へお越しの際は、彼女たちのパワーと個性に満ちた作品に触れてみてはいかがでしょうか。

【開催概要】
■会場:山梨県立美術館 南館2階 特別展示室
■会期:2016年6月25日(土)〜8月21日(日)
■休館日:月曜日 ※7月18日(月)・8月8日(月)・15日(月)を除く
■開館時間:9:00〜17:00(入館は16:30まで)
■観覧料:一般1,000円(840円) 大学生500円(420円)   
   ※( )内は20名以上の団体料金、前売料金、県内宿泊者割引料金
   ※高校生以下の児童・生徒は無料
   ※山梨県内在住の65歳以上の方は、無料(健康保険証等持参)
   ※障害者手帳をご持参の方は、ご本人と介護の方1名が無料
   ※前売券は山梨県立美術館にて、5月25日(水)〜6月24日(金)まで販売

【関連イベント】
ミュージアム・シアター「劇場版 エースをねらえ!」
■日時:7月16日(土)13:30〜(約88分)
■場所:講堂 ※申し込み不要、入場無料

山梨県立美術館公式サイト:http://www.art-museum.pref.yamanashi.jp/