アニメ化40周年 「ルパン三世展」 のお知らせ
 ―This is the world of Lupin the 3rd―
           

1967年、「漫画アクション」に颯爽と登場したモンキー・パンチ氏のコミック「ルパン三世」。
1971年にアニメーション化され、大塚康生氏、大隅正秋氏、宮崎駿氏、高畑勲氏ら多くの
日本を代表するアニメーションスタッフによって数々の傑作が生み出されました。
現在までにテレビシリーズ(3作品)、テレビスペシャル(21作品)、映画(5作品)、OVA(4作品)
が生み出されたほか、アニメの枠を超えて、グッズ、ゲームなど幅広く、今なおルパンは、人々
に愛され続けています

rupan2本展はアニメ化40周年を機に、原作漫画とアニメーション、
「ルパン三世」の両面の魅力に迫る、初の本格的な展覧会。
クールでアクション満載、ポップでコミカルな「ルパン三世」を
エキサイティングに紹介します



4月29日(金・祝)、30日(土)は各日午後2時から
モンキー・パンチ氏サイン会を開催

※会場/美術館「えき」KYOTO 参加方法/当日午前10時から、会場で対象書籍をお買い上げのお客様、先着100名様に参加券をお渡しいたします(おひとり様1枚に限らせていただきます)

rupan1■京都展開催概要
会   場:美術館「えき」KYOTO
      (京都駅ビル内・ジェイアール京都伊勢丹7階隣接)
会   期:2011年4月28日(木)〜5月29日(日)
      ※本展は8月、東京・松屋銀座でも開催します。
会館時間:午前10時〜午後8時(最終日は午後5時閉館)
入場締切:閉館30分前
入館料(税込):一般800円(600円)、高・大学生600円(400円)、
          小・中学生400円(200円)

※( )内はご優待料金。対象:エムアイカード、アイカード、三越カード、JR西日本グループ会社
カード(一部を除く)をお持ちの方、ICOCAでご購入の方、10名様以上の団体。
お問合せ:075-352-1111(ジェイアール京都伊勢丹・大代表)


「ルパン三世 NET WORK」はこちら