テレビアニメーション・シリーズ「巨人の星」が来る3月30日、放送40年を迎えるのを記念して、31日(来週月曜日)からTOKYOMXで再放送が始まりますっ!
(ということで、番組担当者が熱く語りますっ

巨人の星 場面写1日本中に感動を巻き起こした《スポ根アニメ》の金字塔「巨人の星」がひさびさに東京の地上波に登場!!
3月31日からTOKYOMXの早朝6時30分から月〜金曜に全182話が放送されます。
「巨人の星」は1968年3月30日に放送をスタート、2008年3月30日で放送40周年の記念すべき節目を迎えます。
劇画をはじめてアニメ化した「巨人の星」は当時テレビアニメのターゲットとされていた子供のみならず老若男女を問わない幅広い層の視聴者を巻き込みました。放送当時のテレビ誌によれば、年とったおばあちゃんや幼稚園児も駅の売店に「巨人の星」連載中の「少年マガジン」を買い求めに来たようです。

実際のプロ野球選手の映像をハイスピードカメラで収録して分析したり、掃除機の音などを組み合わせたリアルな効果音を生み出したり、演出・作画面でのスタッフの必死の努力が実を結び、視聴率は1968年9月以降20%を毎週達成。
1年後の69年9月以降はさらに人気が加速し、以降32週間にわたりほぼ毎週30%を突破する「オバケ番組」となりました。1970年1月10日に日本テレビの年間視聴率の第4位に相当する36.7%の最高視聴率を獲得しています。
放送終了後も新作やビデオ化といった幾度かの“復活”を経て、親から子へ2世代にわたる不滅の人気番組として衰えを知らず、この3月からは星一家がキリンレモンのテレビCMのキャラクターとして起用されるなど、あらためて、お茶の間に話題をふりまいています。
⇒TOKYO MXのアニメコーナーはこちら

【「巨人の星」関連情報】  
⇒「巨人の星 特別編 父一徹」
CS日テレ+サイエンスにて放映中(3月30日まで) 
●毎週金曜日20時30分ほか


⇒⇒巨人の星 特別編・「父一徹」「猛虎 花形満」
ワーナーホームビデオより発売中

⇒⇒「巨人の星」
ワーナーホームビデオより発売・レンタル中